事務局 〒224-0057 横浜市都筑区川和 212-1

60周年 記念懇親会

神奈川県サイクリング協会60周年記念懇親会について

 向寒の候、ますます御健勝のこととお慶び申し上げます。
 日頃より協会活動に深いご理解とご協力を賜り厚く御礼申し上げます。
 
おかげさまで神奈川県サイクリング協会も昨年設立60周年を迎える事が出来ました。
 
これもひとえに、皆様・先輩諸氏のお力添えの賜物と深く感謝いたしております
 
つきましては、この節目に皆様方と相集い、来し方を懐かしみ、今後のサイクリングを親しく語り合う「懇親会」を下記要領にて開催いたします。
 
ご多用の折りとは存じますが、ご出席くださいますよう謹んでご案内申し上げます。
 
会員各位におかれましては元会員などへのお声掛けも宜しくお願いします。
 
なお、当協会は昨年、「関東甲信越ブロックサイクリング大会in横浜」の開催に注力いたしましたこともあり、このたび60周年プラスワンとしてご案内させて頂くことを付記申し上げます。

平成29年11月
神奈川県サイクリング協会
代表理事 古屋 保雄

 ロイヤルホールヨコハマ 5F リビエラ 2018.2.4/14:0016:00

■イベント概要報告 
 50周年式典を実施しなかったため、20年越しの記念の宴席となりました。豪華な料理と飲み放題にしましたので参加者から「相当、奮発(補助)したなぁ!!」と声が挙がりました。
 記念品なども含めて、ギリギリまで緻密に交渉して中身を充実させつつ費用節約への配慮を実現した結果です。
 各加盟クラブ相互の親睦を図り自由な意見を交換して楽しくご歓談して欲しいという意味を込めて、記念式典ではなく「懇親会」としました。参加者も加盟クラブ代表者等に限定せず会員の皆様に参加していただくことを意識したご案内としました。祝辞や表彰式をスムースに進行する配慮をした結果、55分の予定を25分で済ませることが適い、ノンビリとご歓談の時間を設けることができました。ドレスコードなしの服装も固くならないような気配りをしました。
 記念品は、KCAマーク刺繍ワッペンを付けたトート・バッグにさせて頂きました。汎用的に使える物としてA4クリアホルダーが入る大きさで仲間との会合や簡単な買い物などに使える丈夫な帆布生地に60th Aniv.を入れたワン・ポイントのKCAマーク入りとしました。
 KCAバッジを復刻作成して欲しいとの声の代わりにワッペンを別売りとしました。冊子は、事業活動報告にプラスして読み応え十分となるように様々な工夫をしました。使い切りとなる式次第や目次を省き全体の流れ/リズム感のある構成にすることで34頁に凝縮した内容の濃いものになったのではないかと思います。
 60thのKCAマーク入りの表彰状は、感謝状を含み団体:15組織、個人:32名です。個人の方々には、記念になるようにと特別製の金ワッペンを添えさせていただきました。
 70周年は、皆さまにとっても益々ご高齢になり、若手に切り替わりがなければ厳しい状況です。
 現行理事も日当どころか理事会以外の交通実費も貰えず電話代なども持ち出しで孤軍奮闘している状態です。
 来年度の事業計画においては予算の健全化運営・立て直しをする考えです。理事とお客さんの関係ではなく、仲良く楽しいサイクリングを仲間として皆でもって支えていくようにお願いしたいですね・・・!! 

One for AllAll for One 一人は皆のために、皆は一人のために」
                          KCAニュースより転載 記事:星野 成人