KCA  神奈川県サイクリング協会  

ここは「神奈川県サイクリング協会(KCA)」の公式ホームページです。

KCA(神奈川県サイクリング協会)は、もっとサイクリングの楽しさを知ってもらい、サイクリングを広める活動をしています。
各種イベントや月ごとで仲間を集い毎回違うコースで楽しめるサイクリングイベントを開催しています。
お子さんからご高齢の方まで参加者や入会者は本当にさまざまです。この春から一緒にサイクリングを楽しみませんか?

 ◆「自転車安全利用五則」をリンクいたしました。皆さん、交通ルール・マナーを守りましょう!! ⇒​神奈川県警ホームページ

What's New

EVENT

■2020年 初詣サイクリング

2020年 1月 19日 (日曜日)

「日本最古の武家(金沢)文庫と緑深い「国指定史跡  称名寺」
京浜急行「金沢文庫駅」東側、徒歩10分 約900mです。自転車・徒歩 みなさんのご参加をお待ちしてております。
​【小雨決行】降水確率に関係なく実施します。

■ダウンロード先 申込み用紙

■2019年 秋季サイクリング大会 終了しました

2019年 11月 10日 (日曜日)

「北鎌倉~江ノ島~引地川流域探索」盛岩寺風入れ展
葛原岡神社・銭洗弁天(御朱印あり)から長谷の江ノ島沿いの裏道を経由して海沿いの景色を見ながらオリンピック準備中の江ノ島へ。歴史文化と海川農村と変化あるコースです。​

みなさんのご参加をおまちしております。

■ダウンロード先 申込み用紙     
                          秋季大会MAP  

■ザ・チャレンジ神奈川2019

第1ステージ:2019年6月2日~第4ステージ:2020年3月15日

ザ・チャレンジ神奈川2019は、山梨県の道志川を水源とした『神奈川県の水道施設』横浜水道記念館と配水池・浄水場を巡る全4回シリーズです。

各自の自由なプランでサイクリングを楽しんでいただけるよう計画しました。
みなさんのご参加をおまちしております。

■ダウンロード先 申込み用紙

 《 KCAが主催するイベント参加申込み用紙 

KCAが主催する各イベント参加申込み用紙を、下記よりダウンロード(PDF)できます。「一般用」、「個人会員用」と「クラブ会員用」の3種類が
 
ありますので、ご活用下さい。

KCA行事参加費専用口座は、下記2項(KCA行事参加費専用口座)からご確認下さい。 

  • 1
    各種イベント参加申込み用紙
  • 2
    KCA行事参加費専用口座

ご挨拶

 令和元年を迎え、会員の皆様には、日頃からサイクリングの健全な発展と普及、安全走行によるサイクリストのお手本として幅広くご活躍されていることを心より感謝申し上げます。
 

今後とも自転車を通じて楽しく安全に活動されることを期待します。5月1日に改元が行われ令和元年によりより一層、楽しく安全にサイクリング活動を楽しまれることを期待します。

神奈川県では、自転車の安全で適正な利用と自転車損害賠償保険の加入促進を柱とした「神奈川県自転車の安全で適正な利用の促進に関する条例」が制定されました

神奈川県サイクリング協会の皆さまが、譲り合いの精神から交通安全基盤つくりの一助となり、穏やかな自転車生活を送られることを心から祈念いたします。

 

ABOUT KCA

   昭和30年頃からサイクリングが盛んとなり、 本県でも愛好者を中心に関係者が大同団結し正常なサイクリングの発展を図る事になり、 県衛生部、自転車関係者、業者が集まり打合せの結果、本協会は設立されたました。

昭和31年発足以来3年を経過し全国ラリー、リーダ講習会、 集中サイクリング大会等の数々の催しをもち名実共に本県を代表するにふさわしい協会となり、 事故もなく進むことの出来た事と、組織変更を海老沢会長より指示されクラブ選出の代表者(理事)運営組織に変更し現在に至ります。

現在、バイコロジー運動にも積極的に参加し交通ルール、放置自転車の追放、運動等も行っています。

Best Award      

  ◆[ベストアワード賞ご紹介]

   神奈川県サイクリング協会主催「KCAビックラン2017、2018」の完走報告書を作成・提出して頂き誠にありがとうございました。
厳選な審査の結果「ベストアワード賞」の作品を下記にご紹介いたします。
尚、今後のサイクリングのご参考にして下さい。

サイクリングの楽しさ

頑張ったものにしか
得られない達成感

わざわざ汗を流してたどり着いた場所には絶景のご褒美が待っています。自分の力でたどり着いたからこそ感動も倍になります。

手軽に楽しめ、
運動不足も解消できる

サイクリングときくとどうしてもいいロードバイクなどを買わないとというイメージですが、高価なものを買わなくてもお手持ちの自転車1つではじめられるのも魅力です。

お子さんと
一緒に楽しめる

お一人での参加は中学生以上からとなりますが、保護者の付添があれば小学生からもご参加いただけます。※必ずヘルメットの着用をお願いしています。